旅・九州 Feed

2009年9月28日 (月)

西郷どん

087

無事 鹿児島空港から鹿児島港へと

到着しマイカーに乗りました

マイカーは桜島のお陰で

火山灰をかぶっていました

どうも風が強いひなどは

灰が風に乗って飛んでくるらしいです

そして ふと信号待ちで止まると

目の前に西郷どんの

銅像があり思わずパチリcamera

089 090

  

  

  

  

  

  

  

夕食は桜島SAで黒豚丼を食べ その後眠ってしまった私

朝起きてSAでモーニングcafe すでに九州を脱出していたsign01

渋滞のことを考え主人が夜かなりの距離を走ってくれていたrvcardash

そしてだいぶ帰ってきて私のお気入り赤松PAでまた

宝塚ホテルのドーナツと期間限定のモンブランソフトクリームを購入しました

モンブランソフト かなり美味しかったですlovely

091

097

 

  

   

  

  

 

    

  

092

そして

タイミングがズレ

ちゃんと撮れませんでしたが

高速料金は

鹿児島から京都まで

1750円でしたmoneybag

屋久島土産

lovely096 085  

   

   

   

  

  

  

屋久島で有名な入手困難な焼酎「三岳」はスーパーなどでは値段が高い

観光センター横のやくしま市場では安くばら売りしているが9時から販売で

すぐ売切れるらしいので翌朝9時に行って手に入れました

9時すぎに入荷し販売開始って感じでしたが どんどん売れていてビックリしました

だた 帰りに空港でみると100円高いですが十分あり余裕で買える状態でした

三岳は空港で買うのがおススメですsign01

そして 宿で美味しかった屋久島醤油や これまた宿で出た

とっぴー味噌などを購入しました

そして やくしま市場でおススメなのが「焼きりんご」です

別に屋久島土産って感じではないですが 美味しいです

ブッセみたいですがもっとしっとりしていて 冷しても美味しそうで

もっと買えばよかったと思う一品でした

ハプニング

082

温泉に入った後は

もう帰るだけです

帰りも高速船トッピーで

帰る予定でしたship

チケットは行きの鹿児島港で

もらっているので

後は座席指定をして

乗り込むだけです

この日も流木の関係で条件付の運航でしたが 出航の30分前には

座席指定を済ませてすぐ近くにレンタカー屋があるので返却に行きました

そして港に戻ると出航の20分前でした

な・なのに~sign03 えsign02 なんでsign02

トッピーが動いてますshipdash 20分も前に出航してるじゃありませんかcoldsweats02

実はこの日 流木の関係で暗くなると危ないとのことで最終便は

急遽 運航時間が20分早まったらしいのです

そんなん知らんし全く聞いてないpoutimpact

トッピーは最終便だったのでこの日はもう便がない

飛行機がまだあと一便あるらしいが満席状態だった

とりあえずキャンセル待ちをする為に空港へ向かうことにした

ココで乗り合わせたタクシーの運転手さんが最高に頼りになるええ人で

本当にお世話になりましたshine

そのお陰で飛行機に乗ることができ 無事帰ることができました

飛行機だと鹿児島まで25分程です

短い時間でしたが 久しぶりに飛行機に乗り旅行気分も増しましたairplane

ただ私は置いてけぼりにされた有り得ない出来事に頭が真っ白でしたshock

最後にまさかの大パプニングでしたbomb

楠川温泉

081

白谷雲水峡で

汗だくになったので

温泉に入ることにしましたspa

温泉は硫黄臭が少しして

ぬるっとしたお湯で

肌がつるつるになる感じの

ええお湯でした

白谷雲水峡

056

もののけ姫の森で有名な「白谷雲水峡」shine

今回の屋久島の旅のメインです

普段は全く登山もハイキングもしない

山歩き初心者の私達ですが

トレッキングシューズをレンタルし

歩いてきましたshoe

いきなり入口で団体客に挟まれた

弥生杉は見ない予定でしたが

人の少ない方へと弥生杉を見るコースへ行き その後 私は高所恐怖症なのに

太鼓岩まで行き 欲張りコースで頑張りましたhappy01rock

太鼓岩からの眺めは最高で絶景でした

この日も天気がよかったのですが私的には曇もしくは雨でもいいと思っていました

その方がいい写真が撮れるらしいのです

でもいい天気だったのでcameraいまいち苔が映えない感じになりましたが実際 目で見ると

苔には水滴がいっぱいついていたりして濃い緑が広がっていて神秘的でしたshine

055_2 078 057 058 059 060 063 064 066 067 070 071 072 073 074 075 076

鶴屋

047 049

051 050_2 054

宿での夕食では「かめのて」が出ました

本では読んで知っていましたが初めて食べました

どこを食べるのかsign02と思いましたが 両端をつまむと

左上の写真のように パカっと開きますflair

味は お酒のあてって感じですbeer

そして 屋久島のお醤油は

甘いのですが 

そのお醤油につけて食べるお刺身は最高です

そしてそして「飛魚の唐揚げ」shine衣に甘めの味がついていて

カラっと揚がっていて これが最高に美味しいですlovely

その他 とびっこ、とんこつ、鍋などがありお腹一杯になりました

053

そして 朝食は

釜でご飯を炊いてるのが

自慢ということで

朝からこれまた

お腹一杯になりました

ただグァバはイマイチでしたcoldsweats01

いなか浜

045 屋久島で一番キレイな砂浜

ウミガメの産卵地として有名な

「いなか浜」へ行きましたwave

何かの本で ココは

ウミガメの為に遊泳禁止と

書いていたが 行ってみると

水着ではしゃいでいる人が何人かいた

砂浜はキレイで広い

044 046  

  

  

  

  

  

  

  

砂浜の一角はロープが張られ 産卵場所の為 立入禁止となっていた

砂浜はそこそこな坂があり 産卵場所は海からはけっこうな距離です

ウミガメはかなり頑張って歩き 産卵するんだなと思いすごいな~と思いました

そして 産卵場所あたりを見ていると なんとなく亀の足跡らしきものがsign01

孵化は8月頃らしいが 小さい足跡はきっと孵化したウミガメのものだろうと

2人で話し いなか浜を後にしましたrvcardash

八万寿園

042 無農薬栽培のお茶屋さんですjapanesetea

もちろん屋久島茶も買いましたが

ココではソフトクリームが大人気です

抹茶ソフトクリームshine

緑茶の味が強く お茶ありきの

ソフトクリームで超美味しいですlovely

主人はあまり抹茶が好きではないですが

これは美味しいと言っていましたupup

ほんま激ウマのソフトクリームで 私達がお店にいる間も

地元の人が何人も来ており ほぼ100%抹茶ソフトを注文していました

2009年9月27日 (日)

ヤクスギランド

026 027 028 029 031 033 037 038 039 041

ヤクスギランドに行く途中で

ヤク猿を見ましたeye

そしてヤクスギランドでは

ヤク鹿がいましたflair

ヤクスギランドでは

コースが設定されており

道に迷うことはなく

スニーカーで大丈夫と聞いていた 私達は80分コースを選択し歩きました

まずは水がとてもキレイやな~と思いました

屋久島へ行くにあたって何冊が本を読んだりしたけれど その本に

屋久島の水はキレイなので 空のペットボトルを持っていけば

どこでも汲んで飲め美味しいと書いていた

そして キレイ過ぎて魚がいないとも書いていたが なるほどと思った

今回の旅は 時間と体力などの都合で縄文杉までは行かないが

ヤクスギランドで いろいろ見れて楽しめ私も主人も「仏陀杉」に惹かれましたlovely

千尋の滝

021 020   

  

  

   

   

  

  

  

  

看板を見つけたので行ってみましたが 思っていたより迫力がなく

屋久島は1ヶ月のうち35日は雨が降ると言われるが

ココ最近の雨量が少ないらしく この日もええ天気でしたsun

最近のトラックバック